無審査でキャッシングが出来る即日融資

審査基準

無審査キャッシングとは

 

無審査キャッシングが可能な消費者金融や金融会社をを探しているような方は、多重債務がかさんでどこからも借りれない状態に陥っている状態かと察します。しかし現実的に、貸金業者が無審査でお金を貸すような行為をすることは、ほぼ100%有りえません。

借り入れ件数が7件以上にもなれば、毎月の支払いが収入を上回ってしまっていることも想像出来ますし、おそらく利息を支払うのがやっとの状態のはずです。そんな自己破産と背中合わせのような人間の信用は、ほぼゼロと言っても過言ではないでしょう。

藁をも掴む思いで「無審査キャッシング」のキーワードを検索してサイトにたどり着いたものの、実際は闇金融ならまだ良いほうで、殆どのサイトはクレジットカードの現金化の宣伝です。そんな違法行為をしてお金を作ってみたところで、自己破産までの期間が数か月延びるだけのことで、そんなことでクレジットカードを喪失してしまうのは大変惜しいことです。

どうしてもお金が必要ならば、中小の消費者金融で一番審査基準が甘い消費者金融をあたってみましょう。そこで審査が通らないようなら、もはや融資をあきらめるのが得策です。身の回りの品を質屋やオークションに出してお金に換えるのも有効な手段です。

金策を考える

当サイトは無審査でお金が借りれるキャッシング会社と消費者金融を紹介するサイトです。通常、無審査で融資をする金融会社は存在しません。しかし、クレジットカードを保有していれば即現金化することも可能ですし、不動産や高価な物を所有していれば、これを担保にして融資を受けることも可能です。

また、携帯電話や家をローンで購入して、お金に代えるという裏技も存在します。審査無しでお金を作ろうと思えば、いくらでも方法はあるということです。

即日融資の構図

家計の貯蓄について


家計は、貨幣所得のうち消費しない残りを将来の消費財購入のために貯蓄(貯蓄=所得−消費)します。家計はこの貯蓄を背景にして、余裕資金の運用を図ります。

たとえば、生産の維持や拡大に必要な投資資金(機械設備等の購入資金)として企業に流れることによって、企業は計画通りの生産活動を行うことが出来ます。それは、労働や資本(資金等)を提供した家計に給与所得として分配され、ついで支出として循環していくのです。

具体的には、企業などの資金不足にある経済主体先進国では、政府も資金不足にありますが、その不足資金を調達するために、一定期間後に利息などをつけて資金返済することを明記した証文である債務証書(一般的には、借用書と呼んでいる)を発行します。

2015/03/02
ホームページをWEB仕様にリニューアル
2014/12/24
無審査融資を更新しました
2013/02/07
キャッシング審査基準を更新しました
2012/12/20
キャッシング会社を新規追加しました

借入件数で選ぶ借入先

低金利消費者金融

中小消費者金融一覧

審査が甘い消費者金融

レディースローン

在宅ワーク

最終更新日 2016/8/28